HOME>特集>仕事や勉強に影響を与えないかを考慮して決めよう

メリット以外もきちんと確認

1日の限られた時間を有効活用しようと、通勤・通学前の早朝の時間を使い、英語等の語学レッスンを受ける人が増加傾向にあります。早朝レッスンは、朝の起きたばかりのフレッシュな状態で学べる、急な予定が入る事が少ない等のメリットがある一方、注意しなければならない点もあります。まず、睡眠時間が十分に取れないケースが出てくるという点です。レッスンのために若干早起きをするとなると、仕事や本来の勉強等に支障が出る可能性がありますので、体調管理はしっかり行いましょう。特に早朝レッスンを始めたばかりの頃は、体が慣れていない事もあり、日中意識が飛びそうになる人もいるようです。急にレッスンのために早起きせずに、徐々に馴らしてからレッスンを開始すると良いでしょう。

教室の位置もしっかり確認しよう

また、早朝レッスンを行う教室の位置にも注意が必要です。家から近いというだけで選んでしまうと、通勤や通学の為の駅の方向と反対で、往復による疲れが出てしまうという恐れもあります。通勤や通学の道のりにある所を選ぶと急な交通トラブルの際等にも、比較的安心です。

得意分野もきちんと見よう

そして、早朝レッスンを行っている教室の得意分野も確認しましょう。増加傾向にあるとはいえ、まだまだ早朝レッスンを行っている教室は多いとは言えない状況です。時間帯や通勤方向と合っているだけで選び、自分の求めている内容と違っていたという事が無いようにしましょう。